骨伝導方式を採用した聴覚補助器「ETEREO N60」の支援プロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Makuake」でスタート。斬新なアイテムに、支援者からは「こういうのを探してました!」「まさに最高のアイテム。期待しています」と熱い視線が注がれている。

出典画像:「骨伝導で広音域と高音質を実現!カスタマイズ可能な聴覚補助器ETEREO N60」Makuake より

 

「ETEREO N60」が採用した“骨伝導方式”とは?

「ETEREO N60」で利用する“骨伝導”とは、文字通り「頭蓋骨の骨を通じて音を伝達する」という方法。従来のイヤホンは耳の中の空気を介して鼓膜を刺激・伝達するため耳を塞いでしまう形になるが、それに対して同アイテムは耳がオープンな状態に。圧迫感や閉塞感を感じないだけでなく、音が鼓膜を迂回するため鼓膜に影響を与えず、聴覚保護と聴力のさらなる損失を防ぐ仕組みだ。

 

同アイテムは、スマートフォンアプリを利用して左右の音のバランスをカスタマイズできるのが特徴。低音・高音・全体的な加減がユーザーの好みに応じて調節可能で、“お気に入り設定”に登録すれば次回以降は再設定の必要がなくなる。

 

機能だけではない魅力

出典画像:「骨伝導で広音域と高音質を実現!カスタマイズ可能な聴覚補助器ETEREO N60」Makuake より

 

ヘッドセットのようなデザインながら、わずか50gという重量で安定したフィット感を実現している同アイテム。一見しただけでは「補聴器」とわからない外観で、“補聴器をつける”ことに抵抗のあった人も心的負担が軽減されるという。また生活防水機能つきなので、「補聴器を濡らしてしまって使えなくなった」という人もひと安心。

 

日常生活だけでなく音楽鑑賞や通話時にも活用できるなど、幅広い場面で活躍するとあって興味を持つ人が続出。ネット上では「これで難聴者の未来が明るくなりましたね」「最近耳の聞こえが悪くなってきているので早く使ってみたい!」「見た目もカッコいいし性能もいいし、手元に届くのが楽しみ」「自分用にも欲しいくらいだけどまずは両親にプレゼントしようかな」「従来の補聴器を超える性能で期待大!!」といった声が溢れ返っている。

 

支援コースは先着割引を適用した「39900円」コースからと少し高額の設定だが、既に支援者が殺到。プロジェクト終了まで79日を残して、目標達成率は驚異の3301%をマークしている(5月11日現在)。39900円コースを含め2つのコースが早くも「在庫切れ」となっているので、気になる人は残り日数に関わらず検討を急いだほうがいいかも?

Source: GetNavi web